資源ごみ分類から始めよう・エコ運動

CONTENTS
資源ごみ分類から始めよう・エコ運動

分別することでエコに繋がる

自分で言うのもなんですが、私はごみの分別は比較的きちんとやっているほうだと思います。主人や娘が無造作にごみ箱に捨てた物も中身を確認し分別しています。面倒だと思うこともありますが、実はこれには苦い経験があるのです。大学生の娘が学祭の模擬店の売上をお札のみ空のお菓子の箱に入れていたことがあり、それにまったく気づかなかった私はごみだと思って捨ててしまったのです。たまたまお札だけで硬貨が入っていなかったため余計に気づかなかったのです。中身に気づかなかっ娘にお菓子の箱の真相を聞かされ蒼白になってしまいました。模擬店と言っても展示物の販売で売上はそれほどなかったので助かりましたが、仲間うちで分ける分だったので泣く泣く我が家が身銭を切りました。それまでもごみの分別はしていたのですが、その日に限って紙ごみを分別しなかったことが原因です。分別のためいつも通り空き箱を開いていればこんな悲劇は起きませんでした。以来ごみには慎重になったことは言うまでもありません。

私の失敗談はともかく、ごみの分別、特に資源ごみの分別は大切だと思います。物を捨てられない私は「捨てることで人生が変わる思想」を持っている人達を尊敬しているのですが、そんな人達も資源ごみはきちんと分別して出すことを推奨しています。なぜなら資源ごみ、特に紙ごみは森林を守ることができてエコに繋がるからです。全ての資源ごみはその大元の資源を守ることにつながっています。だからこそごみの分別は大切なのです。

Copyright 2017 資源ごみ分類から始めよう・エコ運動 All Rights Reserved.